2018年ニューバランス室内グランプリ男子3000m:エドワード・チェセレク(ケニア)が7:38でハゴス・ゲブリウェト(エチオピア)を撃破し2日連続の偉業を達成

2月9日(ボストン):オレゴン大学での4年間を通してエドワード・チェセレクは全米大学タイトル17冠を獲得し、ア … Continue reading 2018年ニューバランス室内グランプリ男子3000m:エドワード・チェセレク(ケニア)が7:38でハゴス・ゲブリウェト(エチオピア)を撃破し2日連続の偉業を達成

広告

デイビット・ヘメリー・バレンタイン招待:エドワード・チェセレク(ケニア)が室内1マイル世界歴代2位の3:49.44の快挙!

2月9日(ボストン) :エドワード・チェセレクは現在の国籍であるケニアを背負わないトラックの選手であり、それに … Continue reading デイビット・ヘメリー・バレンタイン招待:エドワード・チェセレク(ケニア)が室内1マイル世界歴代2位の3:49.44の快挙!

エドワード・チェセレクのコーチ、スティーブン・ハースへのQ&A:何がキング・チェセレクを特別な存在にしているのか?

2月8日(チェセレクのボストンでの1マイル、3000mの前のインタビュー) 金曜日の夜にボストン大学で開催され … Continue reading エドワード・チェセレクのコーチ、スティーブン・ハースへのQ&A:何がキング・チェセレクを特別な存在にしているのか?

2018年RAKハーフ:女子はファンシー・チェムタイ(ケニア)が世界記録にあと2秒に迫る世界歴代2位の1:04:53で優勝、男子はビダン・カロキ(ケニア)が世界歴代4位の58:42で2連覇

UAE(アラブ首長国連邦)の首長国の1つであるラス・アル・ハイマで朝6時30分スタートで行われた、2018年の … Continue reading 2018年RAKハーフ:女子はファンシー・チェムタイ(ケニア)が世界記録にあと2秒に迫る世界歴代2位の1:04:53で優勝、男子はビダン・カロキ(ケニア)が世界歴代4位の58:42で2連覇

【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その2

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 … Continue reading 【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その2

【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その1

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 … Continue reading 【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その1

先週の振り返り:世界のマラソン賞金比較、ヴェイパーフライ4%の考察、日本の女子マラソン復活へ、ボストンvsロンドン、モー・ファラー2世の誕生ヨミフ・ケジェルチャなど

もしロンドンマラソンを走っていたら… ドバイマラソン男子優勝のモジネット・ゲレメウ 先週の2018スタンダード … Continue reading 先週の振り返り:世界のマラソン賞金比較、ヴェイパーフライ4%の考察、日本の女子マラソン復活へ、ボストンvsロンドン、モー・ファラー2世の誕生ヨミフ・ケジェルチャなど

モジネット・ゲレメウとロザ・デレジェが2018ドバイマラソンを制する:マラソンの歴史上で最も衝撃的な7人のサブ2:05と4人のサブ2:20

◎参考:ドバイマラソン男子展望:タミラト・トラが2010年優勝のハイレ・ゲブレセラシエ以来の連覇を狙う &nb … Continue reading モジネット・ゲレメウとロザ・デレジェが2018ドバイマラソンを制する:マラソンの歴史上で最も衝撃的な7人のサブ2:05と4人のサブ2:20

ドバイマラソン男子展望:タミラト・トラが2010年優勝のハイレ・ゲブレセラシエ以来の連覇を狙う

2010年にハイレ・ゲブレセラシエがこのドバイマラソンを3連覇して以来、このレースでは若手のエチオピアの選手に … Continue reading ドバイマラソン男子展望:タミラト・トラが2010年優勝のハイレ・ゲブレセラシエ以来の連覇を狙う