ケネニサ・ベケレ、エリウド・キプチョゲ、ウィルソン・キプサングへのベルリンマラソン3日前のインタビュー

日曜日に、ここ数年間のうちで最も期待されている大会、BMWベルリンマラソンが開催され、エリウド・キプチョゲ、ウ … Continue reading ケネニサ・ベケレ、エリウド・キプチョゲ、ウィルソン・キプサングへのベルリンマラソン3日前のインタビュー

広告

ケネニサ・ベケレがベルリンマラソンに出場 – エリウド・キプチョゲ、ウィルソン・キプサングとの世界記録をかけた三人のベルリンマラソン王者による三つ巴

https://youtu.be/_l3UHJkJFoU (大会からのプレスリリース) 9月24日のベルリンマ … Continue reading ケネニサ・ベケレがベルリンマラソンに出場 – エリウド・キプチョゲ、ウィルソン・キプサングとの世界記録をかけた三人のベルリンマラソン王者による三つ巴

“デイビッド・トーレンスが急死” 彼を忘れない:オリンピック選手、全米王者、ペルー記録保持者、そして伝説的な下り坂のマイラー

  先日行われたばかりのバーミンガムDL男子1マイルに出場するトーレンス (左) アメリカとペルーの … Continue reading “デイビッド・トーレンスが急死” 彼を忘れない:オリンピック選手、全米王者、ペルー記録保持者、そして伝説的な下り坂のマイラー

快進撃を続けるノルウェーの16歳、ヤコブ・インゲブリクトセンのノルウェー選手権 (3日で4種目に出場し3冠!!)5000m13:35.84自己新のレース結果とレース動画

8月25~27日にノルウェーのサンドネスで開催されているノルウェー選手権 (全結果) 地元のサンドネスのサンド … Continue reading 快進撃を続けるノルウェーの16歳、ヤコブ・インゲブリクトセンのノルウェー選手権 (3日で4種目に出場し3冠!!)5000m13:35.84自己新のレース結果とレース動画

チューリヒDL – ファラーの大会前日の記者会見からのこぼれ話

モー・ファラーは全盛期に5000mを12:45(かつ800mを1:44〜45)で走れたかも? モー・ファラーが … Continue reading チューリヒDL – ファラーの大会前日の記者会見からのこぼれ話

(速報)5000m12分台・10000m26分台を達成したクリス・ソリンスキーがフロリダ大学の長距離部門のアシスタントコーチに就任

アメリカのクリス・ソリンスキーが、ウィリアム・アンド・メアリー大学のコーチの座を離れ、フロリダ大学の長距離コー … Continue reading (速報)5000m12分台・10000m26分台を達成したクリス・ソリンスキーがフロリダ大学の長距離部門のアシスタントコーチに就任

(速報)「リッツがハンソンズ・プロジェクトに行くってよ」オリンピック3度出場、元オレゴン・プロジェクトのデイゼン・リツェンハインがハンソンズ・ブルックス・ディスタンス・プロジェクトに加入!

By David Monti, @d9monti (c) 2017 Race Results Weekly, … Continue reading (速報)「リッツがハンソンズ・プロジェクトに行くってよ」オリンピック3度出場、元オレゴン・プロジェクトのデイゼン・リツェンハインがハンソンズ・ブルックス・ディスタンス・プロジェクトに加入!

壁のないケニアの家 – ウィルソン・キプサングとガシンバ・エドワーズ財団が募金を募っています

  元男子マラソン世界記録保持者のウィルソン・キプサングが、スコットランドのアバディーンに本拠地を置 … Continue reading 壁のないケニアの家 – ウィルソン・キプサングとガシンバ・エドワーズ財団が募金を募っています

ノルウェーのヤコブ・インゲブリクトセン(2000年9月19日生まれの16歳)が、自身初の3000mSCに出場し8:26.81!!その2日前の5000mでは13:49.54!!

先日のビスレットゲーム (オスロDL)の男子1マイルで、わずか16歳269日で3:56.29を達成し優勝 (→ … Continue reading ノルウェーのヤコブ・インゲブリクトセン(2000年9月19日生まれの16歳)が、自身初の3000mSCに出場し8:26.81!!その2日前の5000mでは13:49.54!!

エヴァン・ジェイガー、ファンシー・ベアーズについて声明を公表。「反ドーピング機関の規則に違反したことは、過去にも、そしてこれからも一切ない」

男子3000mSCアメリカ記録保持者のエヴァン・ジェイガーは、ロシアのハッカー集団であるファンシー・ベアーズが … Continue reading エヴァン・ジェイガー、ファンシー・ベアーズについて声明を公表。「反ドーピング機関の規則に違反したことは、過去にも、そしてこれからも一切ない」