ドバイマラソン男子展望:タミラト・トラが2010年優勝のハイレ・ゲブレセラシエ以来の連覇を狙う

2010年にハイレ・ゲブレセラシエがこのドバイマラソンを3連覇して以来、このレースでは若手のエチオピアの選手に … Continue reading ドバイマラソン男子展望:タミラト・トラが2010年優勝のハイレ・ゲブレセラシエ以来の連覇を狙う

広告

全米記録更新なるか?空前絶後の高速レースへ:2018年ヒューストンハーフマラソン展望

アメリカ長距離界のファンは、すでに今年のボストンマラソンに熱い期待を寄せているだろう。なんと言ったって、今年の … Continue reading 全米記録更新なるか?空前絶後の高速レースへ:2018年ヒューストンハーフマラソン展望

ニューヨークシティマラソン男子展望:ゲブレスラシエ連覇なるか?キプサングがベルリンの雪辱を果たすか?カムウォロルがマラソンへ復帰しメブ・ケフレジギは有終の美を飾れるか?

©2017 Lets Run アメリカのメブ・ケフレジギの26回目のマラソンはこのニューヨークシティマラソンと … Continue reading ニューヨークシティマラソン男子展望:ゲブレスラシエ連覇なるか?キプサングがベルリンの雪辱を果たすか?カムウォロルがマラソンへ復帰しメブ・ケフレジギは有終の美を飾れるか?

ニューヨークシティマラソン女子展望:メアリー・ケイタニーの4連覇なるか?それともエドナ・キプラガトかシャレーン・フラナガンが待ったを掛けるのか

日曜日のニューヨークシティマラソンの女子は、メアリー・ケイタニーが勝利すれば、彼女はニューヨークシティを4回優 … Continue reading ニューヨークシティマラソン女子展望:メアリー・ケイタニーの4連覇なるか?それともエドナ・キプラガトかシャレーン・フラナガンが待ったを掛けるのか

全米5kmロード選手権記者会見での談話:ポール・チェリモは2018世界室内選手権3000mの金メダルを狙う、ブレンダ・マルティネスは800mを卒業

ニューヨーク - 全米5kmロード選手権は(アメリカ東海岸の現地時間の)土曜日の朝に、アボットダッシュ5km( … Continue reading 全米5kmロード選手権記者会見での談話:ポール・チェリモは2018世界室内選手権3000mの金メダルを狙う、ブレンダ・マルティネスは800mを卒業

シカゴマラソン男子展望:ゲーレン・ラップが優勝するためには、世界記録保持者、リオオリンピック銀メダリスト、シカゴマラソン前回王者を破らなければならない

今週末にシカゴマラソンを控え、我々はとても興奮している。最初に公表された招待選手リストから追加された最終的な男 … Continue reading シカゴマラソン男子展望:ゲーレン・ラップが優勝するためには、世界記録保持者、リオオリンピック銀メダリスト、シカゴマラソン前回王者を破らなければならない

ベルリンマラソンの先頭集団に挑戦する勇敢な日本人とは?設楽悠太、ハーフマラソンを60:17で走った8日後にベルリンマラソンを走る

ベルリンマラソンまであと3日。キプチョゲ、ベケレ、キプサングの優勝争いと、彼らの世界記録への挑戦に注目が集まっ … Continue reading ベルリンマラソンの先頭集団に挑戦する勇敢な日本人とは?設楽悠太、ハーフマラソンを60:17で走った8日後にベルリンマラソンを走る

興奮すること間違い無し:日曜日のベルリンマラソンでキプチョゲ vs ベケレ vs キプサングが世界記録をかけて対戦

BMWベルリン・マラソン以外に、秋の始まりを告げるのに最適なイベントは無いだろう。日曜日のこのレースは、“史上 … Continue reading 興奮すること間違い無し:日曜日のベルリンマラソンでキプチョゲ vs ベケレ vs キプサングが世界記録をかけて対戦

ウェルトクラッセチューリヒ (チューリヒDL): 男子5000m展望 – ファラーがトラックに別れを告げる

男子5000m:モー・ファラー、トラック最後のレースでリベンジなるか。マクター・エドリスと再び対決 Name … Continue reading ウェルトクラッセチューリヒ (チューリヒDL): 男子5000m展望 – ファラーがトラックに別れを告げる

ロンドン世界選手権:男子5000m展望 – モー・ファラーが5大会連続の2冠を狙う!(ロンドンオリンピック→モスクワ世界選手権→北京世界選手権→リオオリンピック→ロンドン世界選手権)

2017年ロンドン世界選手権、男子5000m決勝の準備は整った。レースの筋書きは、過去5年間のレースと、ほぼ同 … Continue reading ロンドン世界選手権:男子5000m展望 – モー・ファラーが5大会連続の2冠を狙う!(ロンドンオリンピック→モスクワ世界選手権→北京世界選手権→リオオリンピック→ロンドン世界選手権)